無題

AKB48の峯岸みなみが、NHK総合で8月15日(土)夜0時5分から放送される「ギャーテーギャーテー」に出演。お坊さんにリアルな悩みを打ち明ける。

「ギャーテーギャーテー」は、生きづらさを抱えた煩悩まみれの人たちに、僧侶たちがアドバイスを送るバラエティー。

濱口優、江口のりこを案内役に、ニコニコ動画で人気の蝉丸Pなど個性的な僧侶が続々と登場する。

そこで峯岸は、「AKBの他メンバーの活躍が喜べない」と告白。“同僚への嫉妬”という誰もが持ち得る悩みに、ベストセラー「考えない練習」(小学館)の著者・小池龍之介が答える。

相談を終えた峯岸は「自分の抱えていた悩みを優しく聞いてもらい、煩悩とは誰もが持っているもので、自分だけが持っている嫌な部分ではないことが分かり、とても心が軽くなりました! 悩みを消すことはできないけど、向き合って、付き合っていけばいいのだと学びました。こんなに前向きな気持ちになれたのは久しぶりです!」と感激。果たして、小池は峯岸にどんなアドバイスを送ったのか。

番組では、さらに、“煩悩BOX”を街中に設置! 通り掛かるサラリーマンや主婦、若者たちのリアルな悩みに僧侶が答えていく。

仏像好きの女子は「仏女」、イケてる僧侶は「イケ僧」と呼ばれ、じわじわと注目を集める「仏教」。仏の教えは、現代人の心にどう響くのか。


引用元・全文はこちら→http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150808-00000009-the_tv-ent

引用 http://paruru.2chblog.jp/archives/1036410120.html