女優の市川由衣(29)と俳優の戸次重幸(41)が結婚したことを9日、発表した。前日8日にそろって都内の区役所に婚姻届を提出。9日、所属事務所を通じ文書で報告した。

 昨年春に、NHKBSプレミアムのドラマ「おわこんTV」の撮影で知り合い意気投合。関係者によると、交際はドラマの放送が始まった同年7月にスタート。熱愛は公にならず、1年2カ月の間、静かに愛を育んできた。市川は「結婚を前提にお付き合いさせていただいておりました」と説明。戸次の関係者も「プロポーズの言葉は特になかったようです」と明かし、交際を申し込んだ時点から結婚を意識していたようだ。

 12歳の年の差婚。市川は「日々起こる小さな幸せを大切に、温かい家庭を築いていきたいです」と幸せいっぱいの様子。戸次も「今後はともに支え合い、幸せな家庭を築きたいと思っております」と結婚生活への思いをつづった。既に同居しており、挙式・披露宴は身内だけで行う。市川は妊娠していない。

 戸次は所属する北海道発の演劇ユニット「TEAM NACS」のメンバーにも結婚を報告。大泉洋(42)や安田顕(41)ら4人に祝福された。NACSは7月から今月4日まで、3年ぶりの舞台公演「悪童」で全国ツアーを行った。千秋楽を迎え、落ち着いたタイミングで婚姻届を提出したようだ。戸次は12日に主演映画「ホコリと幻想」が北海道で先行公開され、札幌で舞台あいさつする。

 ◆市川 由衣(いちかわ・ゆい)1986年(昭61)2月10日、東京都生まれの29歳。読者モデルを経て、2000年からグラビアアイドルとして活動。03年に映画「呪怨」で女優デビュー。昨年公開された主演映画「海を感じる時」で、フルヌードの濡れ場に挑戦して話題になった。1メートル58。血液型A。

 ◆戸次 重幸(とつぎ・しげゆき)1973年(昭48)11月7日、札幌市生まれの41歳。北海学園大で演劇研究会に所属し、そこで出会った大泉洋らとTEAM NACSを結成。ドラマ、映画、舞台などでバイプレーヤーとして幅広く活躍。以前は「佐藤重幸」として活動していた。1メートル73、血液型O。
引用 http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/09/09/kiji/K20150909011099020.html

恋仲に出演中の市川由衣さん

恋仲』(こいなか)は、2015年7月20日より毎週月曜日21:00 - 21:54に、フジテレビ系の「月9」枠で放送されている日本のテレビドラマ桑村さや香脚本によるオリジナル作品。主演の福士蒼汰は本作で「月9」枠初主演。

2008年、富山で育った高校3年生の幼馴染み・三浦葵と芹沢あかり。ある日、葵たちのクラスに東京から蒼井翔太が転校し、それ以来二人の仲にも変化が訪れる。大学受験を控え、あかりと離れ離れになってしまうことを心配した葵は、あかりを花火大会に誘う決意をする。ところが、その花火大会の翌日に葵の知り合いであかりの父親・寛利の造船所が倒産したことであかりと共に夜逃げしたことを知らされる。

それから7年後の2015年7月、建築設計事務所のアシスタントになった葵は医者になった翔太と再会し、レストランに誘われる。そのレストランに向かった葵は、翔太に「会わせたい人がいる」と言われ、ある女性を紹介される。それは葵たちの前から突如姿を消し、翔太と付き合っているあかりだった。

キャスト[編集]

引用 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%81%8B%E4%BB%B2
-2015-08-18-7_49_09-e1439852689443