58548
AKB48の卒業を控える高橋みなみ、グループのエースとして活躍した前田敦子、そして、HKT48の指原莉乃が、フジテレビで12月20日(日)あさ7時から放送するトーク番組『ボクらの時代』に出演。AKB48グループの礎を築き支えてきた3人が、不遇の時代を乗り越え、日本を代表するアイドルグループへと成長していった軌跡や、これからの先の未来について語り合う。

2005年12月に初公演を行い、2006年2月にシングル「桜の花びらたち」でインディーズデビュー。同年10月25日にシングル「会いたかった」でメジャーデビューし、現在では日本を代表するトップアイドルへと登り詰めたAKB48。

1期生として創立メンバーとして活動を共にしてきた高橋と前田。そのオーディションで前田がとった行動を語ると一同は爆笑。また、コンサートにお客さんが数人しかいなかった不遇の時代の「熱狂的な」ファンの話や、日本を代表するアイドルグループへと成長していった経緯を振り返る。

そして、5期生として加入し、今では48グループに欠かせないメンバーとなった指原には、高橋と前田が「貴重な」アドバイスをおくる。さらに、デビューから10年にわたり恋愛禁止の掟を守ってきた高橋の、卒業後に付き合う相手を大予想。誰もが知っている“アノ人”の名前が挙げられる。


http://news.ameba.jp/20151219-614/