Powered By 画RSS

    板野友美

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
     
    【【悲報】AKB48が来年新シングルのセンターに前田敦子・大島優子・板野友美のOGを起用! これには流石にファンも困惑している模様・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    akb 【【AKB48】10周年記念「43rdシングル」選抜でついに卒業組復活!!OG前田敦子・板野友美・篠田麻里子・大島優子・高橋みなみも参加決定!!ネット「ついに禁断のドリームAKB来たか」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    no title 【【AKB48・10周年記念公演】のリハーサルの様子が凄い・・ あの頃を思い出す】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    no title 【【AKB48・10周年イベント】神々しすぎる神8の画像をご覧ください・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    無題 Powered By 画RSS

     元AKB48・板野友美(24)の妹で女優の板野成美=なるみ=(20)が、広島出身の歌手・HIPPY(35)の新曲「Last Love」(18日から先行配信スタート)のミュージックビデオ(MV)に主演していることが15日、分かった。姉・友美がネット上で2ショット写真を披露し、美人姉妹と話題になっていた妹が初の本格的な演技を披露している。映像作品への出演は、事実上のデビュー作となった今年3月の「サブウェイ」のCM以来で、他のアーティストとのコラボは初となる。

     目元が姉そっくりな美人姉妹の妹がMVデビューを果たした。成美は中高6年間、ダンス部で表現力を磨き、高3から舞台などに出演。2014年にWOWOWのドラマにチョイ役出演しているが、今回が初の本格的な演技となる。



    引用元・全文はこちら→http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151116-00000002-dal-ent 

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    AKB48

    【芸能】 板野友美の“ジューシーメイク”が「死んだ魚の目を連想させる」と大不評

    1: 名無しさん 2015/11/13(金) 10:11:19.58 ID:???*.net
    元AKB48の板野友美が自身のインスタグラムで“ジューシーメイク”を披露し、話題を呼んでいる。

    「ジューシーメイクとは、ナチュラルメイクをベースにし、その上にチークやリップなどでフルーツのように鮮やかな色を足すことで、瑞々しい色気を演出するメイク法です」(ヘアメイク)

    板野がアップした“真っ赤なリップとほんのりチーク”ショットに熱狂的なファンからは、「かわいい」「女神!」との賛辞が送られる一方、パッと見板野とわかりづらいその変貌ぶりに、
    「修正ご苦労」「また顔変わった?」「誰? 私が知ってる板野友美と違う」
    「顔の血の気がない。死んだ魚の目を連想してしまった」と、辛らつな声が相次いだ。

    「板野さんといえば、表舞台に出るたびに顔の印象が変わってみえる。
    今回の写真でも以前はパンパンだったトレードマークの涙袋が消えている。
    尖っていたアゴも丸くなったように見えます」(前出・ヘアメイク)

    瑞々しい色気を演出するはずのジューシーメイクだが、ネット上では板野の“疑惑”を呼び起こすことに。

    AKB卒業後は仕事のことであまり話題が上らなくなっているだけに、インスタグラムではなく、本業のほうで“ジューシー”な話題を提供してほしいものだ。

    http://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_47050/

    ジューシーメイクを披露した板野友美 Twitterより
    no title
    Powered By 画RSS 【ジューシーメイクの板野友美の現在の画像がなんかぱるるっぽいwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ